ちょっとした秘密基地

ちょっとした秘密基地

ちょっとした秘密基地

我が家の物置は大きい。畳にして4枚分はある。自慢げに買いているがわりと僕が住む雪国では普通だったりする。雪国は当然に冬場は外に物を放置しておくことが出来ず、物置は様々なものでいっぱいになる。夏場は反対に冬場に使う除雪道具でいっぱいになる。雪国は夏と冬で使うものが多すぎる。タイヤだけでも冬用と夏用に別れる。ストーブもあれば、なぜか灯油をいれるポリタンクが5個ぐらいある。あれらの物置にお越し下さい。

 

 物置はその家の本質が見えるのかもしれない。我が家の物置は頑丈さ売りの某社の物置であり、形はごく普通のありふれたものだ。もともとDIYが好きで、物置の中に棚等を作って改造し、小さな照明まである。ここに掲載されているバイクガレージへご連絡下さい。
物であふれているといっても整理しているので、緊急時には寝ることも出来る。評判のいい洋風物置の資料をご覧ください。
ちゃんと寝袋も飲料水も緊急時の食糧もある。小さな子が遊びに来ると、物置は秘密基地のように感じられるらしく、2時間でも3時間でも遊んでいる。大人の自分でさえも改造して、様々な道具を買い集めて、磨いては、またそこにしまう。物置って言葉がぶっきらぼうで肩肘を張らなくてもよく、単なる物置だからと言って、いかにも住まいの仕事をしているようにも見えて、家人を納得させやすい。子供たちをダシにして本当は大人の僕が秘密基地として楽しんでいる面もある。現実的でもあり夢が広がる小さな空間。それが我が家の物置でもある。このサイトで評判のバイクガレージ 販売のHPをご覧ください。このサイトで木製 物置のサイトをご覧ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ